mees.

―愛媛県松山市のインテリア雑貨ショップ―

no.0013

DOMESTIC

2012/11/14

第13回目は「Domestic」をご紹介します。

名前はドメスティック。

ウォールデコレーションアイテムを世界に紹介し続けるフランスのブランド。

中でも代表的な商品である、ウォールステッカーをご紹介します。

写真0

 

Domestic社のウォールステッカーは、

世界中の人気デザイナーやアーティストが、

このためだけにグラフィックをデザインしたものです。

お部屋の壁や窓に貼ると、

まるで絵を飾っているかのような華やかさを演出します。

時にはトリックアートのような不思議な世界を表現するものも。

 

今回は緑の木の枝とゴールドの鳥がセットになったシリーズをご紹介します。

 

パッケージ内容です。

写真1

このように、ステッカーは色、パーツごとに別のシートに分かれています。

こちらのセットは、鳥のみを集めたシートが1枚と、

薄い緑の枝を集めたシートが2枚、濃い緑の枝のシートが2枚の計5枚です。

これらを貼り合わせていき、

木の枝に鳥がとまっているグラフィックの完成を目指します。

 

ではまずは貼る前に準備です。

1つのシートにいくつもの枝や鳥が配置されていますので、

まずはそれらを1パーツごとに切り分けていきます。

写真2

台紙ごとザクザクとハサミで大胆にカット。

 

全て切り分けが終わったらどのような配置にするか、シュミレーションです。

貼付ける壁はしっかり拭いて、あらかじめホコリを取っておきます。

写真3

一先ず台紙ごとセロテープで壁に簡易的に留めて、

貼る場所のイメージをつかんでいきます。

 

なんとなく場所が決まったら、

台紙を剝がしてステッカーをどんどん貼付けていきます。

ステッカーの内側に空気が入らないように、慎重に。

写真4

 

今回のステッカーは木の枝が2色あるので、

違う色の枝を組み合わせて貼っていくと立体感が出て面白いです。

ステッカーが不自然に重なった部分は、

後から不要な部分をカッターで切り取って整えると更に自然な仕上がりに。

写真5

例えば少し分かりづらいですが下の画像、

大きな鳥の足下の濃い緑色の枝を、

薄い緑の枝と重なる境界のところでカットしています。

写真7

 

この作業を繰り返して、完成させると・・・

写真6

 

完成です!いかがでしょうか?

因みに下に貼付けてある黒ネコとブロックのデザインのステッカーも

同じくDomestic社のウォールステッカーです。

余った鳥のパーツを黒ネコのおしりにちょこんと乗せてみました。

写真8

こんなコラボレートも面白いですね^^

 

 

Domestic社のステッカーの良いところは、貼る場所のスペースに合わせて、

自分でレイアウトしながら貼ることができるところ。

今回はあまり大きなスペースでは無かったので、

枝のパーツを全て使用せず、半分のパーツで作ってみました。

これでも十分なボリュームです。

お部屋のちょっとしたワンポイントにする場合、もっと枝をシンプルにして、

鳥も1、2匹でもとても雰囲気が出ます。

ボリューム調整は自由自在です。

余ったパーツは別のお部屋に貼ったりと、たっぷり楽しめます。

 

貼り合わせて作るのは難しそう・・・という方には、

黒ネコのように1枚(1パーツ)のみで完成するデザインのものもあります。

このタイプはサイズ調整は出来ませんが、簡単に貼っていただけます。

 

剝がす際に壁紙を傷つける心配が無く、

気軽にお部屋のデコレーションを楽しんでいただけるウォールステッカー。

殺風景になりがちなお部屋の壁を彩ってみてはいかがでしょうか?

 

店頭にてステッカーのサンプルをご用意しております。

貼り方など不明な点はお気軽にご相談下さい^^

 

GOLDEN BIRDS   /  デザイナー  Ineke Hans    13,650円(税込)