mees.

―愛媛県松山市のインテリア雑貨ショップ―

no.0017

BALL LINE LIGHT

2013/03/4

第17回目は「BALL LINE LIGHT」をご紹介します。

 

名前はボールラインライト。

写真1

フランスから届いた25個のボールが優しい光を放つラインライトです。

とても軽いため、お部屋の壁に押しピンで簡単に取り付けることができます。

吊るす形も自由自在ですので、

色々なシーンに合わせることが出来る万能ライトです。

コンセントに差し込んで使用します。

 

こちらは簡単な組み立てとなります。

このように、5色のボールとラインライトがセットになっております。

写真1

写真では5個しか写っていませんが、

ボールは1色につき5個入っているので、計25個。

 

組み立てといっても、とても簡単です。

ラインライトの電球部分にボールをはめ込むだけです。

使用する道具もハサミのみ。

 

あらかじめボールに小さな穴が開いていますので、

ここに電球をはめ込むのですが、

このままだとちょっと穴が小さくて入りづらい・・・

なので、ハサミで少しだけ切り込みを入れます。

写真

時計でいう「12時」と「3時」の方向に、

少しだけ切り込みを入れれば十分です。

あまり思い切って切り込みを入れてしまうと、

ボールがスポっと外れやすくなってしまうので、ここだけは慎重に^^

このくらい穴が広がれば入ります。

写真3

 

全部付け終わるとこの通り。

写真4

このボールの色がフレンチポップの定番、パステルカラーなのが

実はありそうでない優しい配色。

実物は写真で見るよりも、もう少し柔らかな色味をしています。

とても可愛らしい世界観を演出していますので、

ライトを切った状態でも素敵に壁を彩ってくれます。

 

あとは押しピンで好きなところに取り付ければ完了!

写真6

mees.ではボールの繊維がとても緻密なブランドの物をセレクトしている

ので、光が透けすぎてまぶしいということがなく、程よい明るさに。

ラインライト1

ボールがついている部分が2m、コードのみの部分が3mの計5mなので、

天井から吊るしても十分足下にあるコンセントプラグまで届きます。

ラインライト2

お部屋の角などに設置すると立体感が出ますし、

大きめのバスケットなどに全部入れて光の山のようにして

スタンドライトとしてテーブルやシェルフの上に飾ったり、

廊下の床にライン状にそのまま置いても素敵です。

電球を交換してずっと使えるところもいいですね。

 

これからの季節、新生活を始められる方や、

思い切ってお部屋の模様替えを計画中の方も多いと思います。

これなら大きなクギを打って壁を傷つける心配も無く、

手軽に使っていただけると思います。

是非店頭で実物の光をご覧下さい^^

 

BALL LINE LIGHT 長さ5m  6,090円

スペア電球付属